ファーウェイ、米国系社員を配置転換 情報漏洩を懸念

ファーウェイ
アジアBiz
2019/10/16 17:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【台北=鄭婷方、黎子荷】中国の華為技術(ファーウェイ)が、米政府とつながりの恐れがある社員について研究開発部門などからの配置転換を進めていることが16日分かった。社内の機密情報が米政府に流出することを懸念しているためという。すでに一部の幹部の退職にもつながっており、今後の経営に悪影響を与える可能性がある。

複数の関係者によると、ファーウェイは米国の市民権や居住権を持つ社員を配置転換したり減らした…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]