社員への健康投資、効果を評価・開示へ 経産省

2019/10/16 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経済産業省は社員の健康を増進する投資の効果を評価する手法をつくる。社内クリニックなどへの投資を通じて、社員の生産性が向上したり、健康状態が好転したりしたかを測定する指針を2019年度中にまとめる。医療費を削減できたかどうかの項目を入れることも検討する。健康投資の効果を投資家にも見えるようにする。

10月中にも民間6社が「健康投資」の効果を測定する実証を始める。東京海上日動火災保険、大和証券グルー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]