京都の観光バス、検索するアプリ JTB

2019/10/16 16:04
保存
共有
印刷
その他

JTBは日本人向けに京都市の観光バスの現在地や時刻表を検索できるアプリの提供を始めた。スマートフォンの画面上で、自分の近くを走るバスを見つけることができる。京都市の調査によると、訪日外国人などの増加で混雑を敬遠し、日本人観光客は3年連続で減少している。アプリで街を回りやすくし、集客につなげる狙いだ。

JTBなど3社が4月に運行を始めた「スカイホップバス京都」の情報を提供する。屋根のない2階建てのバスで、二条城や京都御苑など観光地を巡る。

JTBはツアー「エースJTB」でスカイホップバスを半額の1800円(大人1日券)で利用できるプランも用意。ツアー利用客に配布する冊子でアプリをPRする。

アプリではバス情報のほか、バス停のレストランなどを検索し予約することもできる。

JTBは利用状況を踏まえ、アプリの他地域への拡大や外国語対応なども検討している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]