デンソー、「熱」を自在に操る 個人ごとに快適な車内

エレクトロニクス
自動車・機械
コラム(テクノロジー)
自動運転
科学&新技術
2019/12/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「当社には熱がある」──。あるデンソーの技術者は言う。比喩ではなく、文字通りだ。欧米のメガサプライヤーになく、デンソーが強みを持つのが熱を自在に操る技術である。

デンソー社長の有馬浩二氏は、カーエアコンを中心とするサーマルシステムを「成熟事業」と位置付ける。世界シェアでトップの製品をそろえ、2018年度は同社の売上高のうち26.2%の1兆4039億円に達した。

25年度に全社売上高7兆円の目標を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]