欧米に近距離移動革命 最高時速20キロ、シェアで拡大

2019/10/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電動キックボードのシェアサービスが欧州で人気だ。スマホ1台あれば起動でき、どこでも乗り捨てできる手軽さが特徴。ライドシェアの普及などで移動の選択肢が広がる時代に、「ラスト1マイル」を支える交通手段と言える。法律の壁がある日本でも試験導入が始まり、KDDIも米国のスタートアップに出資した。安全性の確保という課題は残るが、存在感は確実に高まっている。

ドイツの金融都市フランクフルトの中心部。独スター…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]