ラグビー

ラグビーW杯、静岡の「おもてなし」好評 観光波及は課題

2019/10/16 19:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ラグビーワールドカップ(W杯)は先週末、エコパスタジアム(静岡県袋井市)で予定していた4試合を終えた。日本代表のアイルランド代表に対する歴史的な勝利もあり、静岡県内は予想以上の盛り上がりを見せている。自治体やスポンサー企業が手がけた「おもてなし」の演出は観戦客におおむね好評だったようだが、交通インフラや観光面で課題も残った。

「JR愛野駅の手前から電車内はすし詰め状態で足止めをくらった」

エコパ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

記者会見するジョセフHC(18日、東京都千代田区)

 日本ラグビー協会は18日、ワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表を8強に導いたジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ=HC=(49)と2023年末まで契約を更新すると発表した。決定は16日付で、契約期 …続き (18日 16:10)

トップチャレンジリーグの清水建設戦で突進する近鉄のトンプソン(ヤンマーフィールド長居)=共同

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の8強に入った日本代表のロック、トンプソン・ルーク(近鉄)が17日、大阪市のヤンマーフィールド長居で、W杯後初の公式戦となるトップチャレンジリーグの清 …続き (17日 22:18)

 ラグビーの関東大学リーグは16日、東京・秩父宮ラグビー場などで3試合が行われ、リーグ戦で東海大が流通経大に26―21で勝って6戦6勝の勝ち点24とし、1試合を残して2年連続9度目の優勝を決めた。流通 …続き (16日 19:07)

ハイライト・スポーツ

[PR]