/

この記事は会員限定です

第一生命、メコン地域のインフラ整備に54億円投資

[有料会員限定]

第一生命保険はインド輸出入銀行が発行するメコン地域のインフラ整備を使途とした債券に54億円を投資する。環境や社会貢献を重視した「ESG投資」の一環で、カンボジアの送電線敷設やベトナムの水力発電所、ミャンマーの鉄道設備などに資金を供給する。

第一生命が購入する債券は利回りを確保しつつ新興国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り146文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン