/

この記事は会員限定です

ヤマトHD、営業益8割減の50億円 4~9月

【イブニングスクープ】

[有料会員限定]

ヤマトホールディングス(HD)の業績回復が遅れている。2019年4~9月期の連結営業利益は50億円程度と、前年同期比で約8割減となったもようだ。前期に戦略的に絞った宅配便取扱量の戻りが鈍い。採用増に伴う人件費や外注費などのコスト増を補えない。17年の値上げ以降、数量の確保とコスト管理に苦戦している。

20年3月期の営業利益は前期比約1割増の600億円台前半と、従来予想の720億円から下方修正となる公算が大きい。人手不足...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り634文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン