/

この記事は会員限定です

スイスで仮想通貨サービス続々

成長と規制 バランス重要に

[有料会員限定]

スイスで暗号資産(仮想通貨)サービスが続々生まれている。地元の新興企業スマート・バロアはビットコインなどと法定通貨9組の売買と資産管理のサービスの提供を始めた。スイス当局も関連企業に銀行業の許可を与えるなど、アルプスの小国は「仮想通貨大国」への道を着々と歩んでいる。

2017年創業のスマート・バロアは仮想通貨関連企業が集まり「クリプトバレー(暗号の谷)」と呼ばれるスイス・ツーク州に本社を置く。ト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り682文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン