スイスで仮想通貨サービス続々
成長と規制 バランス重要に

金融最前線
2019/10/16 22:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スイスで暗号資産(仮想通貨)サービスが続々生まれている。地元の新興企業スマート・バロアはビットコインなどと法定通貨9組の売買と資産管理のサービスの提供を始めた。スイス当局も関連企業に銀行業の許可を与えるなど、アルプスの小国は「仮想通貨大国」への道を着々と歩んでいる。

2017年創業のスマート・バロアは仮想通貨関連企業が集まり「クリプトバレー(暗号の谷)」と呼ばれるスイス・ツーク州に本社を置く。ト…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]