日経平均、一時10カ月半ぶり高値

2019/10/16 9:10
保存
共有
印刷
その他

16日の東京市場で、日経平均株価が前日比272円36銭(1.2%)高の2万2479円57銭で寄り付いた。4営業日続伸で、取引時間中として昨年の12月以来、10カ月半ぶり高値をつけた。米中貿易摩擦への警戒感が後退したほか、これから本格化する企業決算への期待が高まった。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]