スイス、CEATECに初出展 ドローンなどアピール

2019/10/15 22:14
保存
共有
印刷
その他

在日スイス大使館とスイスの貿易・投資促進機関などは、15日に開幕した国内最大級の家電・IT(情報技術)の見本市「CEATEC(シーテック)2019」に初参加した。ドローン(小型無人機)などの先進技術をアピールし、ビジネス拡大につなげたい考え。

幕張メッセ(千葉市)の会場にはスイスが誇るドローンやVR(仮想現実)、MR(複合現実)などロボット工学分野で活躍する17の先端企業やスタートアップ企業が出展し、デモンストレーションなどを実施している。

スイスは、世界的なイノベーション指標(GII)で9年連続1位の技術先進国。スイス企業や大学などの高度な技術は、日本が取り組んでいるイノベーションの創出によって新たな社会を造る「Society(ソサエティー)5.0」の実現などに貢献できるとしてアピールを強化する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]