ソフトバンクG、ウィーワーク支援策で大詰め

企業決算
2019/10/15 22:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトバンクグループは上場延期に追い込まれたシェアオフィス「ウィーワーク」運営の米ウィーカンパニーを追加支援する方向だ。ウィーは資金繰りに課題を抱え、金融支援を軸に検討している。検討作業は大詰めを迎えている。

「孫さんは簡単にあきらめる人ではない」。あるソフトバンクG幹部は話す。ウィーへの投資は孫正義会長兼社長が主導し、孫氏のもとで支援策を練っている。

ウィーには傘下の10兆円ファンド「ビジョン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]