米加州で新個人情報保護法 欧州上回る企業負担も
初期対策費5.9兆円と試算

2019/10/15 21:03
保存
共有
印刷
その他

【シリコンバレー=白石武志】米カリフォルニア州で企業に厳格なプライバシー保護を義務付ける新たな州法が成立した。プライバシー保護に熱心な欧州連合(EU)が2018年5月に施行した一般データ保護規則(GDPR)にならったルールだが、GDPRよりも対応負担が重くなる企業も出てきそうだ。20年1月の施行まで残された時間は3カ月足らずで、日本企業も含め急ピッチで対応の検討を迫られる。

成立した「カリフォル…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]