/

この記事は会員限定です

セブン&アイ、リストラを後押しした「20倍」の格差

証券部 佐藤俊簡

[有料会員限定]

セブン&アイ・ホールディングスが大規模なリストラに乗り出すことを決めた。総合スーパー(GMS)と百貨店を中心に不採算店を閉め、人員も自然減を含め3000人減らす。最高益を更新し続けるさなかの構造改革。セブン&アイの背中を押したのは、資産効率の引き上げを求める投資家の強い圧力だ。

「GMSなどで大規模な構造改革を実施し、コンビニに経営資源を集中すべきだという株主の意見を無視することはできない」。セブン&アイ幹部はこう明かす。

コン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1275文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン