奈良・平城宮跡でスマート観光、1300年前の威容VRで
ウエーブ奈良

2019/10/16 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

奈良市の世界遺産、平城宮跡を舞台に、まちづくりや観光分野のスマート化に向けた社会実験が19日から始まる。NECやNTTグループ各社、凸版印刷のほか香港のスタートアップなど民間9社が強みを生かして連携する。自動運転車に乗って仮想現実(VR)技術で1300年前の都の威容を体験できるサービスなどを展開する。2020年度以降、平城宮跡のほか奈良公園や県内各地で実用化を目指す。

ICT(情報通信技術)に関…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]