/

この記事は会員限定です

奈良・平城宮跡でスマート観光、1300年前の威容VRで

ウエーブ奈良

[有料会員限定]

奈良市の世界遺産、平城宮跡を舞台に、まちづくりや観光分野のスマート化に向けた社会実験が19日から始まる。NECNTTグループ各社、凸版印刷のほか香港のスタートアップなど民間9社が強みを生かして連携する。自動運転車に乗って仮想現実(VR)技術で1300年前の都の威容を体験できるサービスなどを展開する。2020年度以降、平城宮跡のほか奈良公園や県内各地で実用化を目指す。

ICT(情報通信技術)に関し、6分野で計11の実...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1493文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン