/

この記事は会員限定です

医療機器の島津製作所再び X線診断、手術ミス防止にAI

[有料会員限定]

島津製作所は2020年春、人工知能(AI)を搭載したX線診断装置を世界展開する。心臓カテーテル手術などに使い、AIが画像のノイズを除去することで手術ミスの予防につなげる。同社は国内初の医療用X線装置を商用化した医療機器の老舗。同事業はかつて業績不振に陥ったが、近年はX線分野に経営資源を集中、国内でシェアを高めている。戦略製品の投入で再成長を目指す。

心臓カテーテル手術は患者の血管内にワイヤを通し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1078文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン