台風19号、北関東経済に爪痕 店舗で浸水被害

2019/10/15 19:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

12日から13日にかけて東日本を襲った台風19号は北関東3県の経済に大きな爪痕を残した。水戸市では那珂川、栃木県佐野市では秋山川の堤防が決壊するなど河川の氾濫が相次ぎ、小売店の店舗やメーカーの製造設備が浸水被害を受けた。鉄道は橋梁の損壊などで運行ができない路線もある。各社は復旧を急ぎ、金融機関や行政は支援に乗り出している。

北関東を地盤とする大手ホームセンターの店舗で相次ぎ浸水被害が出た。那珂川…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]