ANA、「疑似旅行ロボ」出展 IoT見本市開幕

2019/10/15 20:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

家電・IoT見本市「CEATEC(シーテック)2019」が15日、開幕した。初出展のANAホールディングス(HD)は触覚などが操縦者に伝わるロボット、バンダイは新しい知育ロボットを発表した。次世代通信規格「5G」サービスが始まるのを見据えて、家電メーカーだけでなく運輸など新規参入組も、大容量データをやり取りして操縦するロボットの出展が目立った。

ANAHDは遠隔操作する操縦者に、視覚や聴覚、触覚…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]