食品ロス削減に力 ふうどばんく東北AGAIN代表理事 地主雅信氏
(キーパーソン)

2019/10/15 19:29
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

食品ロス削減推進法が1日施行され、余った食材を集め、必要とする人に配る「フードバンク」の役割が拡大しそうだ。この分野で東北最大となるNPO法人ふうどばんく東北AGAIN(宮城県富谷市)代表理事の地主雅信さん(60)は「企業が協力しやすくなる」と語る。

地主さんは市内のIT企業でシステム開発に従事しながら、2008年に結成された同団体に立ち上げ時期から参加している。もともと関わっていたIT関連のボ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]