ケンミン食品、春雨製造を中国からタイへ

2019/10/15 19:18
保存
共有
印刷
その他

ビーフンなどを製造販売するケンミン食品(神戸市)は、中国企業に委託している春雨の製造をタイの自社工場に切り替えると発表した。中国で原材料や人件費が高騰しており、生産コストが抑えられるタイに移管して価格競争力を維持する。春雨は米中貿易摩擦で関税引き上げの対象になっており、対米輸出の拡大に備える狙いもある。

タイで生産した春雨を使った冷凍商品を11月から発売する

春雨は同社の売上高の2割超を占め、看板商品のビーフンに次ぐ主力品。小麦不使用の「グルテンフリー(GF)」市場が伸びる米国への輸出拡大も検討している。

タイ工場で製造した春雨は11月から市場に投入する。まず冷凍加工品から切り替え、乾麺商品にも広げていく考え。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]