高級品リユース大再編 メルカリ台頭が背中押す

2019/10/16 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

バッグや時計など高級品のリユース市場で業界再編が動き出した。ブックオフグループホールディングス(GHD)やコメ兵が9月に入り、相次ぎ中古品リユース企業の買収を表明した。再編の背中を押すのは、メルカリなどフリマアプリの普及が業界の旧来秩序を揺るがす「メルカリ・エフェクト」だ。各社は買収戦略により、メルカリの影響力が弱い高級品分野で買い取りやデジタルサービスに磨きをかける。

中古ブランド品分野で最大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]