山梨県、中央線通学の学生に宿泊費補助 運休受け

台風19号
2019/10/15 19:30
保存
共有
印刷
その他

台風19号の影響でJR中央線の高尾―大月間で運休が続いていることを受け、山梨県は15日、県内から東京方面への通学が困難になっている学生などを対象に宿泊費の一部を補助することを決めた。

災害復旧対策本部の設置を発表する山梨県の長崎幸太郎知事(15日、山梨県庁)

中央線の復旧や振り替え輸送が始まるまでの間、1泊5000円を上限に県と市町村が2分の1ずつ補助する方向で調整しているという。

県は15日、県内の交通分断の解消などに向けて「災害復旧対策本部」を設置した。長崎幸太郎知事は同日の記者会見で「最速・最短での災害復旧を目指し、県庁一丸となって取り組んでいく」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]