時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,413,851億円
  • 東証2部 73,279億円
  • ジャスダック 94,437億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.23倍 --
株価収益率14.92倍15.61倍
株式益回り6.70%6.40%
配当利回り1.92% 1.92%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,303.32 +161.77
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
23,310 +190

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

11月15日(金)14:19

メルカリ 100ヵ国以上で越境販売 BEENOSと提携[映像あり]

習主席 香港警察を「強く支持」 抗議活動を非難

11月15日(金)13:04

[PR]

マーケット反射鏡

フォローする

みずほ 大口預金者軽視の損得
編集委員 前田昌孝

2019/10/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

約100万人のみずほフィナンシャルグループの株主のなかには、株価が崩れず、ホッとした人もいるのではないだろうか。10月8日にみずほ銀行が振込手数料の引き上げなど一連のサービス縮減を発表し、ツイッターなどに「経営が苦しいのでは」といった投稿が散見されたからだ。実際、発表翌日の株価は下げ、収益改善への期待は素通りされた。不用意な値上げはデジタル通貨の待望論を招き、銀行を負け組に追い込むリスクがありそ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

マーケット反射鏡 一覧

フォローする

読まれたコラム