/

この記事は会員限定です

日立、タイ財閥TCCと提携、IoTでビル運営支援

[有料会員限定]

【バンコク=高橋徹】日立製作所はタイの有力財閥TCCグループとオフィスビルや商業施設などの都市開発のデジタル化で提携した。あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を駆使し、施設内の人の混雑を緩和したり、エネルギー消費を抑えたりする。TCCが東南アジアやオーストラリア、中国などで手掛ける既存施設や開発案件全般が対象。日立が都市開発分野で包括的に提携する初のケースとなる。

TCC傘下のフレイザーズ・プロパティー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り595文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン