森外務審議官がイラン訪問へ 15日から

2019/10/15 18:00
保存
共有
印刷
その他

外務省の森健良外務審議官は15~17日の日程でイランを訪問する。日本時間16日にアラグチ外務次官と会談し、中東情勢を巡り意見交換する。地域の緊張緩和に向けて対話による解決を重視する日本政府の立場を伝える。サウジアラビア沖の紅海で石油タンカーが爆発したことについてイランの見解を聞く。ホルムズ海峡などの航行の安全確保に関しても協議する可能性がある。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]