花王、知覚過敏症状用の歯磨き粉

2019/10/15 17:19
保存
共有
印刷
その他

花王は菌の老廃物に着目した歯磨き粉「薬用ピュオーラ GRAN(グラン)」から、知覚過敏で悩む人向けに「知覚過敏症状ケア」を26日に発売する。医薬部外品で、神経への刺激伝達を防ぐ有効成分を配合した。冷たい食べ物や歯ブラシなどの刺激で歯がしみると感じる中高年層が多いという。40~50代を中心に需要を見込む。

花王の歯磨き粉「薬用ピュオーラ GRAN知覚過敏症状ケア」。刺激に起因する歯がしみる感覚を防ぐ

歯の神経への刺激の伝達を防ぎ、歯と歯茎の間でしみる感覚を防ぐ「硝酸カリウム」を配合した。従来の「グラン」シリーズと同様に歯周病を予防する成分や殺菌成分を配合した。価格はオープンで、容量95グラムで想定価格は900円前後。

花王はピュオーラグランを4月に発売した。花王によると、高齢になるにつれて口内に関する悩みが増え、50代では半数以上が歯周病を患っているという。花王は口内にたまりやすい菌の老廃物「プロテアーゼ」に着目し、歯周病など複数の悩みに対処できる中高年向けの商品を開発した。知覚過敏症状向けは、グランシリーズの第3弾となる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]