/

この記事は会員限定です

タケコプター実現できるか 「自由に飛ぶ」には法整備

ドラえもん3大道具を検証(上)

[有料会員限定]
日経コンピュータ
タケコプター、タイムマシン、どこでもドア――。子供のころに誰もが憧れたドラえもんの「ひみつ道具」は、いつの日に、どんな形で現実になるのか。日経コンピュータ創刊1000号を記念して、最難関ともいえる3大道具の実現可能性を真っ正面から検証してみた。

ドラえもんのひみつ道具の中でも特に魅力的で、多くの人が実現を願うのが「タケコプター」「タイムマシン」「どこでもドア」の3つだろう。作中の至るところで登場し、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1638文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン