秋田県職員の月給、0.11%引き上げ 人事委が勧告

2019/10/15 16:02
保存
共有
印刷
その他

秋田県人事委員会は15日、県職員の月給を0.11%(389円)引き上げ、期末・勤勉手当(ボーナス)を0.1カ月分引き上げて4.35カ月とするよう、佐竹敬久知事らに勧告した。民間の給与水準に合わせる。月給の引き上げは2年連続、ボーナスの引き上げは6年連続となる。

行政職の平均年間給与(42.5歳)は4万2226円増えて595万2645円となる。必要な予算額は8億1300万円。人事委勧告は知事が取り扱いを決め、県議会に給与改正に関する条例案を提出する。月給は2019年4月にさかのぼって、ボーナスは12月に改定する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]