気候工学で地球を冷やせるか
科学記者の目 編集委員 滝順一

滝 順一
コラム(テクノロジー)
編集委員
2019/10/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米ハーバード大学のデビッド・キース教授は成層圏に微粒子を散布して太陽光をさえぎるソーラー・ジオエンジニアリング(気候工学)の研究が必要だと主張する。気候工学はこれまでタブー視されてきたが、地球規模の気候危機を抑制できるかもしれない。「気候変動がもたらすリスクに比べ、気候工学の副作用のリスクを小さくとどめられる可能性がある」という。

気候を制御する気候工学のアイデアは古くからある。微粒子散布により…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]