/

この記事は会員限定です

現金よさらば デジタル通貨が変える世界

[有料会員限定]

人口1600万人の東南アジアの小国カンボジア。同国が月内にも、ブロックチェーン(分散型台帳)技術を活用したデジタル通貨の流通を始める。カンボジア国立銀行(中央銀行)が7月から試験発行する「BAKONG(バコン)」だ。

スマートフォンに専用アプリをダウンロードすれば、銀行や商業施設でQRコードをかざすだけで、自国通貨リエルか米ドルで簡単に送金や決済ができる。既に約10万人が利用。決済額は1日当たり1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1405文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経ヴェリタス

経済・マーケットの今を深く知る。資産運用ビギナーから投資のプロまで、投資にかかわるすべての方に「確かなモノサシ」となる情報を発信します。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン