アートは知的障害を超えるか 母親の試行錯誤始まる
クリエイティブサポートレッツ理事長・久保田翠さん(2)

コラム(地域)
2019/10/16 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

重度の知的障害がある息子に生活の場をつくりたいと、NPO法人のクリエイティブサポートレッツ(浜松市)を立ち上げた久保田翠・理事長(57)。半生をたどる連載の第2回は「一番大変だった」という草創期についてだ。

◇   ◇   ◇

 横浜市で生まれ、静岡市で育った。建築士の父親と画家の母親は「人と同じ事をするな」という教育方針だった。

アートや建築にはもともとなじみがありました。東京の美術大学、大学院に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]