福岡・新宮町で「アーバンモール」 第一交通

住建・不動産
九州・沖縄
2019/10/15 13:19
保存
共有
印刷
その他

第一交通産業は福岡県新宮町で大型マンションと商業施設を複合開発した。JR新宮中央駅前のミツカン工場跡地(敷地面積1万8500平方メートル)を取得し、約7億円を投じて開発した低層ショッピングセンター「アーバンモール新宮中央」を12日から順次開業を始めた。

飲食やクリニックモールなど16店を誘致した。周辺地域は福岡市への通勤通学に利便性が高く、人口増が目立っている。自社ブランド「アーバンパレス」の分譲マンション(108戸)も2020年2月に竣工する予定だ。同社が展開する商業施設は6カ所目。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]