リブラ、多難な船出 開始前に4分の1が離脱

2019/10/15 12:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シリコンバレー=奥平和行】米フェイスブックが主導するデジタル通貨「リブラ」の運営団体が14日、正式発足した。リブラには利便性向上やコスト低減といった期待がある一方、世界の金融当局が懸念を示していることもあり、参画した企業・団体数は当初計画の4分の3にとどまった。23日には米議会の公聴会も予定されており、多難な船出となる。

「リブラ協会の設立総会を開き、素晴らしい1日だった」。フェイスブックのリ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]