/

スコットランド戦 瞬間最高視聴率は53.7%

日本代表がスコットランドを破って初の8強入りを決め、スタンドで盛り上がる観客(13日、横浜市の横浜国際総合競技場)

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で、13日夜に日本テレビ系で生中継された日本対スコットランド戦の瞬間最高視聴率は関東地区で53.7%だったことが15日、ビデオリサーチの調べで分かった。平均視聴率は39.2%。試合は日本が28-21で勝利し、初の8強入りを決めた。

関西地区の瞬間最高視聴率は52.2%、平均視聴率は37.2%だった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン