情報処理促進法案を閣議決定 企業のデジタル化に指標

2019/10/15 10:05
保存
共有
印刷
その他

政府は15日、情報処理の促進に関する法律の改正案を閣議決定した。企業がデジタル化で経営を効率化するための「デジタル経営の指針(ガバナンス・コード)」を作成する。指針に基づき企業を格付けする制度も設け、投資判断に使ってもらうことでデジタル面の経営改革を後押しする。開会中の臨時国会に提出し、2020年春の施行をめざす。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]