「不自由展」芸術祭が閉幕 混乱の背景に準備不足

2019/10/14 18:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

愛知県の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」が14日、閉幕した。企画展「表現の不自由展・その後」に批判が殺到し、約2カ月間中止した後に再開する異例の経過をたどった。政治性を帯びた作品を扱う上での主催者側の準備不足が指摘され、国の補助金が不交付となるなど公金が支出された芸術祭の在り方に課題を残した形だ。

不自由展は、元従軍慰安婦を象徴した「平和の少女像」や昭和天皇を扱った映像作品といった「政…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]