IT見本市シーテック開幕 空飛ぶクルマやVR

2019/10/14 17:45 (2019/10/15 10:41更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内最大級の家電・IT(情報技術)見本市「CEATEC(シーテック)2019」が15日、幕張メッセ(千葉市)で開幕した。20回目の今年はANAホールディングス(HD)やジャパンタクシー(東京・千代田)など電機以外の展示が目立ち、初出展は全体の4割を占める。かつて家電の発表会として脚光を浴びてきたシーテックだが、「空飛ぶクルマ」や「仮想現実(VR)」など展示のテーマも様変わりしつつある。

14日、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]