/

この記事は会員限定です

台風19号、高い海水温で勢力衰えず 広範囲に大雨

[有料会員限定]

台風19号は南海上で「急速強化」と呼ばれる急激な発達を遂げた。ゆっくり北上しながら「この最盛期の状態が3日間も続いたのは驚き」と名古屋大学の坪木和久教授は指摘する。元が強力なため日本に近づいても相当な勢力を維持した。

急速強化が起きた周辺では海面水温が30度以上あった。多少深いところまで暖かく、冷たい海水は台風でかき混ぜられても上がってこなかった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り543文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン