自由求め香港から台湾へ 居留許可6~8月47%増
蔡総統、民主派を支持

2019/10/13 22:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【台北=伊原健作】香港から台湾へ移住する人が増えている。台湾当局によると、2019年6~8月の香港人に対する居留許可は1030人と、前年同期比47%増えた。デモによる混乱や政府の抑圧が強まるなか、台湾が自由で平穏として移住先の人気が高まる。蔡英文(ツァイ・インウェン)政権は民主派を支持する態度を示し、中国側は香港・台湾の接近に警戒を強める。

「6月に『逃亡犯条例』改正案に反発するデモが激化して以…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]