自民・二階幹事長、台風19号被害「まずまずに収まった」

2019/10/13 21:00
保存
共有
印刷
その他

自民党の二階俊博幹事長は13日の緊急役員会の冒頭で、台風19号の被害について「予測されて言われたことに比べると、まずまずに収まった」と発言した。役員会後、記者団には「日本がひっくり返るような災害に比べれば、そういうことだ。1人亡くなっても大変なことだ」と釈明した。

台風19号の被害を受けた自民党の緊急役員会で発言する二階幹事長(13日午後、東京・永田町の党本部)=共同

台風19号の被害を受けた自民党の緊急役員会で発言する二階幹事長(13日午後、東京・永田町の党本部)=共同

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]