[社説]利便性の高い豊洲へ改革を

社説
2019/10/13 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

豊洲市場が昨年10月に開業して1年たった。しかし、取扱高は主力の水産物を中心に移転前の築地より減少している。食品流通を卸売市場に引き戻すためには、最新の設備だけでは力不足だ。硬直的な規制を見直し、利便性の高い市場を実現してほしい。

東京都によれば、豊洲市場の水産物の取扱高は昨年11月から直近の8月までの集計で築地市場に比べ、量で6%、金額でも4%減少した。東京都が当初想定していた水準を大きく下回…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]