埼玉県内で浸水被害相次ぐ 特養など他施設に避難も

2019/10/13 17:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

台風19号の影響で、埼玉県内では住家被害が770件発生した。特別養護老人ホームなどの社会福祉施設でも床上浸水の被害が発生し、他の施設や近隣学校に利用者を移して対応している。

埼玉県は13日、大野元裕知事や幹部が断続的に災害対策本部会議を開き、被害状況を確認した。特に新河岸川などが氾濫した川越市での被害件数が増えており、住家の床上浸水は県内最多の201件(正午現在)だった。都幾川や九十九川が氾濫し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]