首相、殉職自衛隊員の追悼式参列

2019/10/13 14:44
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は13日、防衛省で開いた自衛隊殉職隊員の追悼式に参列し「国民の生命、財産を守り抜く使命感と強い責任感を持って職務の遂行に全身全霊をささげた皆様は誇り高い自衛隊員だ」と述べた。「国民の命、平和な暮らしを断固として守り抜き、世界の平和と安定に貢献する」とも誓った。

追悼式には河野太郎防衛相も出席した。4月に訓練中の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが青森県沖で墜落した事故で死亡した航空自衛隊の操縦士らを含む計12人が新たに公務災害に認定された。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]