/

この記事は会員限定です

AI即戦力、中小企業10万社に派遣 経産省が人材バンク

年間1500人を育成

[有料会員限定]

経済産業省は、2020年度にも人工知能(AI)技術を習得した人材を中小企業などに派遣する人材バンクをつくる。専用の育成プログラムを受けた修了生を3年で10万社の中小企業に派遣する目標だ。AI人材は企業間で獲得競争が激しくなっており、特に中小企業では確保が難しい。一定以上の能力を持つ即戦力の人材を多数育成し、中小企業が採用や業務委託をしやすくする。

2020年度の概算要求に関連費...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り515文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン