プロ野球

打線好調の巨人、継投にかける阪神 セCS第4戦

2019/10/12 20:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

6年ぶりの日本シリーズ出場を狙う巨人は第3戦で初敗北を喫したものの、打線は3戦17点と堅調だ。4番岡本が12打数7安打2本塁打、6打点。昨季は1安打、0打点に終わったCSファイナルステージで得点源となっている。

【CSファイナル第4戦に向け調整】

2番坂本勇、3番丸も含めた主軸がいずれも打点をマーク。ただ、逆転負けした第3戦は左腕中川が勝ち越し弾を浴びるなど、救援陣が精彩を欠いた。「実戦を想定した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

二回2死一、二塁、逆転の3点本塁打を放つ山田

 初回、先発の山口が2発を浴びていきなり3点を失った。国際大会の決勝では重すぎる、立ち上がりのビハインド。序盤に山田哲に飛び出した逆転3ランが、韓国打線に圧倒されそうな試合展開をがらりと変えた。

【関連 …続き (17日 23:13)

優勝を決め、マウンドに駆け寄る日本代表


 野球の東京五輪予選を兼ねる国際大会「第2回プレミア12」最終日は17日、東京ドームで行われ、日本(2次ラウンド1位)が決勝で2連覇を狙った韓国(2位)を5―3で下して初優勝した。
 日本は先発した山口 …続き (17日 22:06)

米国に勝利し喜ぶメキシコのナバーロ(中央)ら

 野球の東京五輪予選を兼ねる国際大会「第2回プレミア12」は17日、東京ドームで決勝と3位決定戦が行われ、初優勝を目指す日本(2次リーグ1位)は決勝で連覇を狙う韓国(2位)と対戦し、山口(巨人)が先発 …続き (17日 16:29)

ハイライト・スポーツ

[PR]