サッカー

鎌田と浅野に期待 サッカー森保J、15日タジク戦

2019/10/12 19:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アジア2次予選で、日本は3連勝をかけ15日にタジキスタンとアウェーで対戦する。大勝した10日のモンゴル戦では伊東(ゲンク)が右MFでの先発起用に応え、チームに活力を加えた。次なる推進役として活躍が待たれるのが、1トップ候補で招集された鎌田(アイントラハト・フランクフルト)や浅野(パルチザン)だろう。

この2連戦は大迫(ブレーメン)が不在、最前…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーのU―17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)ブラジル大会最終日は17日、ブラジリアで行われ、決勝はブラジルがメキシコに2―1で勝って2003年以来、8大会ぶり4度目の優勝を飾った。3位決定 …続き (10:05)

 【ベルリン=共同】サッカーの2020年欧州選手権予選は17日、各地で行われ、B組で前回大会覇者のポルトガルはエースのロナルドの得点などで2―0でルクセンブルクを下し、勝ち点17の同組2位で本大会出場 …続き (8:09)

日本―コロンビア 後半、ゴール前に攻め込むがクリアされる久保建=共同

 2017年12月のチーム立ち上げから36戦目で、ようやく迎えた日本国内での試合。来年の東京五輪で金メダルを目指すチームとしては、勝って大いに気勢を上げたいところだったが、結果は完敗に終わった。

【関連 …続き (17日 19:26)

ハイライト・スポーツ

[PR]