羽田拡張跡地に創業拠点 起業家・町工場つなぐ

2019/10/12 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

羽田空港(東京・大田)周辺に2020年、自動運転や先端医療の関連施設が入る複合施設が開業する。空港の拡張事業で生じた跡地を活用し、デンソーなどが進出する。地元の大田区も同年夏、町工場やスタートアップの協業を後押しする施設を設ける。20年春に羽田の国際便の発着回数が増えるなか、創業や先端技術を海外発信する拠点とする。

鹿島やJR東日本などが出資する羽田みらい開発(東京・大田)が開発主体となり、複合…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]