12都県に大雨特別警報 気象庁

2019/10/12 15:36
保存
共有
印刷
その他

大型で非常に強い台風19号により記録的な大雨が予想されるとして、気象庁は12日、12都県に大雨特別警報を発表した。同日午後3時半に群馬、埼玉、東京、神奈川、山梨、長野、静岡の7都県を対象に警報を出し。同7時50分に宮城、福島、茨城、栃木、新潟の5県を追加した。

同警報は5段階の警戒レベルのうち、最も高いレベル5に相当し、命を守るための行動が必要になる。

【関連記事】 台風19号、今夕にも上陸へ 千葉で停電や竜巻…死者も

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]