速報 > おくやみ > 記事

西岡善信氏が死去 映画美術監督

2019/10/12 13:17
保存
共有
印刷
その他

西岡 善信氏(にしおか・よしのぶ=映画美術監督)10月11日、老衰のため死去、97歳。告別式は10月15日正午から京都市右京区西院東貝川町46の3の天神川ホール。喪主はめい、早瀬美奈さん。

死去した西岡善信氏

1948年、大映京都撮影所に入社。54年にカンヌ国際映画祭で最高賞を受賞した「地獄門」の美術に関わった。故勝新太郎さんが主演した「座頭市」シリーズも手掛けた。

72年、企画・製作会社「映像京都」を創設。「木枯し紋次郎」などのテレビドラマや、市川崑監督の「かあちゃん」「どら平太」に携わった。映画塾で後進の育成にも尽力した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ