山形新幹線など13日終日運休へ 成田空港は運用停止

2019/10/12 11:38
保存
共有
印刷
その他

台風19号の影響で、閑散とするJR東京駅(12日午前)

台風19号の影響で、閑散とするJR東京駅(12日午前)

JR東日本は台風19号の接近に伴い、12日午前から運休したり、午後にも運転を中止したりする予定の山形新幹線「つばさ」や湘南新宿ラインなどについて、13日も終日運転を取りやめると発表した。

【関連記事】
台風接近、停電・断水へ家庭の備えは
連休初日、東京駅や名古屋駅ひっそり 
「スーパー台風」高潮で東京23区の3割浸水 都が想定

13日に終日運転を取りやめるのは▽湘南新宿ライン▽中央本線(高尾―小淵沢間)▽青梅線(青梅―奥多摩間)▽烏山線▽水戸線▽水郡線▽山形新幹線「つばさ」▽東海道線特急「スーパービュー踊り子」「踊り子」▽中央線特急「あずさ」「かいじ」「富士回遊」――など。

13日の運休が決まっていない他の新幹線や路線については、少なくとも13日昼ごろまで運転を見合わせ、安全確認ができ次第、運転を再開する。

一方、成田国際空港会社(NAA)は12日午前11時から、国内線と国際線すべての旅客便の着陸受け入れを停止した。台風19号の接近で空港と東京方面などを結ぶ鉄道やバスが12日午後にかけて順次、運休する見通しとなったため。貨物便などは受け入れる。国土交通省によると、羽田空港も同日午後2時以降の旅客便受け入れを停止する方針。

成田空港では9月上旬に千葉県などを襲った台風15号の際、空港からのアクセスが遮断されるなかで次々と航空便が到着し、最大1万7千人弱が空港内に足止めされた。今回の対応は「同様の事態を防ぐため」(NAA広報部)としている。

NAAによると、着陸制限を解除する時期は鉄道などの再開状況をみて判断する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]